三原・尾道地区会

【平成30年度 三原・尾道地区会 活動報告】


平成30年6月10日、第1回地区会研修会を広島県西部東保健所 保健課 健康増進係 事業調整員 谷 尚美歯科衛生士をお迎えし、『在宅栄養・口腔ケアの推進について』~在宅栄養・口腔ケア連携推進事業の2年間の取り組みから~という演題でご講演いただきました。

7月22日、第2回地区会研修会として尾道市歯科医師会と合同で演題『T heme 国家資格保有者の人生(歯科医療人という人生)』~わたしは何のために存在するのか?~ H.m ’s CO L L E C T I O N 代表取締役 濱田真理子先生にお越し頂きご講演いただきました。
12月9日、第3回地区会研修会を『矯正したほうがいい?患者様から質問されたらどう考えますか?』をテーマにじん歯科医院 まや矯正歯科クリニックより、秦泉寺 麻耶先生にご講演頂きました。このテーマは、診療室だけではなく子供の友達の保護者の方や近所の方達との立ち話でも質問される事がよくありました。症例写真もたくさん用意して頂き、大変興味深く勉強させて頂きました。
平成31年3月17日、まず、演題1 歯周病の基礎編『歯周病ってどんな病気?』を、くりはら歯科医院 院長 栗原 幹直先生に、続いて、演題2『日本歯周病学会 認定歯科衛生士取得に向けて』を、同院 田形 明日香歯科衛生士にご講演頂きました。参加者から「栗原先生のお話は何回研修会に参加させていただいても、いろいろと発見があります。もう一度基礎を見直せました。認定歯科衛生士の症例はとてもわかりやすかったです。日々の努力がよくわかりました」等の感想があり、毎年DHとしてのモチベーションUPに繋がっています。先生の講演は、今回は基礎編でしたが今後、中級編、上級編と続いていく予定です。
その他に、イベントの参加協力や講師派遣等を行っています。2019年度もいろいろな研修会や勉強会を計画しておりますので皆様の参加をお待ちしています。(広報部)





三原・尾道地区会からのお知らせ