意識啓発事業

吹き出し

広島県歯科衛生士会公式キャラクター

6月4日は「虫歯予防デー」というのは、知っている方も多いと思いますが、4月4日はというと…??

正解は、「歯周病予防デー」です!!

「歯(シ=4)周病」、「予(ヨ=4)防」の語呂合わせからきています。(ちなみに虫歯予防デーは「虫(ム=6、シ=4)歯」からきています。)

ご自身の歯茎(広島弁でいうと「はぶ」とも言いますね)の状態はいかがですか?

  • 歯みがきの際に出血する
  • 歯茎がむずがゆい
  • 朝起きたらお口がネバつく
  • 口臭を指摘される

などの症状がある方は、この歯周病予防デーをきっかけに、歯科医院へ受診してくださいね!

広島県歯科衛生士会公式イメージキャラクター デザイン決定!

広島県歯科衛生士会では、意識啓発事業の一環として、歯科衛生士の職業をより多くの方々に知っていただき、口腔に対する関心を持っていただく目的でイメージキャラクターを募集しました。

当選作品につきましては、4月4日(歯周病予防デー)に発表できるよう準備を進めてまいりました。おかげさまでたくさんの応募があり、ご応募いただいた作品は、どれも広島らしさが加わった歯科衛生士を連想させる好印象なものばかりでした。ご応募くださった皆様、当会のために貴重な時間を費やしていただき、本当にありがとうございました。

最優秀賞は、厳正なる審査の結果、岡山真緒さんの作品が選ばれました。おめでとうございます。

なお、最優秀賞の作品は今後、キャラクター名を決定させていただき、広島県歯科衛生士会のキャラクターとして幅広く活用させていただきます。

【最優秀賞】

[賞金]ギフト券 5万円、歯ブラシ 1ダース

岡山 真緒さん 作

[職業]作業療法士

[受賞コメント]

歯科衛生士さんは歯や口腔内を大切にされていて清潔感があるので、健康な白い歯をイメージしてキャラクターを描きました。
今回、キャラクターを作って改めて日々の口腔ケアを見直そうと思い、他の人にも口腔ケアの大切さを知ってもらいたいという気持ちになりました。