TOP » 歯科医療技術者無料職業紹介所 » 就労に関するお知らせ

就労に関するお知らせ

就労に関するお知らせ

平成13年4月1日より


1. 特例措置対象事業場(保健衛生業)の法定労働時間が改正されました。


現在、1週間の労働時間が週46時間とされている特例措置対象事業場(保健衛生業他で従業員が10人未満の事業所)に、週44時間労働制が適用されます。

事業所の規模 10人以上 1~9人
労働時間 40時間 46 → 44時間

労働時間(第32条)

使用者は、労働者に、休憩時間を除いて1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません

労働基準法違反の契約(第13条)

労働基準法に定める基準に満たない労働条件は無効であり、無効となった部分は、同法に定める基準が適用されます


2. 雇用保険の適用が拡大されます。(短時間労働被保険者)


パ―トタイム労働者についての適用基準の緩和


年収が90万円以上見込まれる場合のみが撤回され、反復継続して就労する者であること。
●具体的には、1年以上引き続き雇用されることが見込まれる場合です。
●1週間の所定労働時間が20時間以上であること


1年以上引き続き雇用されることが見込まれる場合とは

  1. 期間の定めがなく雇用される場合
  2. 雇用期間が1年である場合
  3. 3ヶ月、6ヶ月などの短期の期間を定めて雇用されている場合であって、雇用契約においてその更新規定が設けられているとき
  4. 3ヶ月、6ヶ月などの短期の期間を定めて雇用されている場合であって、雇入れの目的、その事業所の同様の雇用契約に基づき雇用される者の過去の就労実績からみて、契約を1年以上にわたって反復更新することが見込まれるとき

 当初の雇入時には1年以上反復して雇用されることが見込まれない場合であっても、その後の就労実績から考えて、1年以上反復して雇用されることが見込まれる事となった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。


まだ雇用保険が適用されていない方でご自分が適用になると思われる方は、事業主又はハローワークにご相談ください。


適用基準に満たしている方は、一定期間遡って加入することもできます。


広島労働局 082-502-7831

ページの先頭へ